アステラス製薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長CEO:安川 健司、以下「アステラス製薬」)とヴィアトリス製薬株式会社(本社:東京、取締役社長:キム・ソナ、以下「ヴィアトリス製薬」)は、アステラス製薬が日本国内において製造・販売し、両社が共同で販促活動(コ・プロモーション)を行っている、非ステロイド性消炎・鎮痛剤「セレコックス®錠 100mg、200mg」(一般名:セレコキシブ、以下「セレコックス」)の共同販促活動について、2020年12月31日をもって終了することに合意しました。

 この度の合意に基づき、セレコックスの販促活動は2021年1月1日よりヴィアトリス製薬が単独で行う予定です。また、販売については、アステラス製薬が引き続き行いますが、2021年7月31日をもって製造販売承認をヴィアトリス製薬に承継し、同社に販売を移管する予定です。

 日本においては、アステラス製薬とヴィアトリス製薬がセレコックスを共同で開発し、2007年6月に「関節リウマチ、変形性関節症の消炎・鎮痛」を効能・効果として発売しました。2009年6月に「腰痛症、肩関節周囲炎、頸肩腕症候群、腱・腱鞘炎」が、2011年12月には「手術後、外傷後並びに抜歯後の消炎・鎮痛」が、追加適応症として承認されました。

 本件によるアステラス製薬の通期(2021年3月期)連結業績への影響は軽微です。

以上

メディアからのお問い合わせ
コーポレートアドボカシー&リレーションズ部
TEL: 03-3244-3201 
受付時間:月曜~木曜日 8:45~17:45、金曜日 8:45~16:00(土日・祝日・会社休日を除く)