モバイルヘルスケアソリューション

私たちはデジタルを活用し、個人に最適化した情報を提供することで、病状の改善や医療の質のさらなる向上および医療経済的な価値の提供を目指しています。そのため、Welldoc®社と戦略的な提携を締結し、特定の疾患を対象にグローバルでデジタルセラピューティクス(DTx)の開発を行っています。

BlueStar®

Welldoc社の糖尿病治療用アプリ、BlueStar®*は、2010年にFDA(米国食品医薬品局)より医療機器として承認を得ています。Welldoc社はDTxの領域でビジネスを展開しており、この領域における経験や知識を持っています。一方で、アステラスは医療用医薬品事業で培った強みがあり、エビデンスを創出し、最適な形で届けるための力を持っています。両社の強みを活かすことで、DTxのさらなる価値の向上、そして現在の医療が抱える様々な課題の解決を目指します。

 

現在、日本および一部のアジア地域において、Welldoc社と共同でBlueStarの開発および商業化を進めています。また、米国市場におけるBlueStarのアクセス拡大に向けて協働しています。Welldoc社が持つプラットフォームを起点に、アルゴリズムや機能を国や地域に合わせて両社で改良し、病状改善や医療の質の向上につながるものに設計することを目指しています。また、その地域に合った最適なビジネスモデルを構築しています。

また、Welldoc社のプラットフォームとハードウェアを組み合わせた新しいDTxも視野に入れて、開発をしています。

プレスリリース

*BlueStar Rx/OTC:成人の1型および2型糖尿病患者、またその治療にあたる医療従事者を対象とした、FDAから承認を得た医療機器です。詳細情報についてはwww.welldoc.com/を参照ください。