Areas of Interest

アステラスはFocus Areaアプローチの考え方に基づいて選定したPrimary Focusに重点的に研究開発投資を行い、革新的な治療法の研究開発に取り組んでいます。また、将来Primary Focusになる可能性のあるバイオロジー、モダリティ/テクノロジーを、Primary Focus候補として設定し、さらに前段階のアステラスが注目する領域においても探索研究を進めています。アステラスのAreas of Interest(研究開発領域)の進化は、下図をご覧ください。各段階の詳細は、「Read More」をクリックし、ご覧ください。

 

画面を押したまま左右にスワイプすると、スクロールすることができます


Primary Focus


Primary Focus候補


探索研究


細胞医療

 

Focus Areaアプローチ

アステラスは研究開発の戦略として、「Focus Areaアプローチ」という考え方をとっています。具体的には3つの構成要素、(1)病態関連性が高いバイオロジー、(2)汎用性のあるモダリティ/テクノロジー、(3)これらバイオロジー、モダリティ/テクノロジーの2つの要素により解決が期待されるアンメットメディカルニーズの高い疾患の組合せの集合をFocus Areaとして定義しています。 

Focus Areaアプローチとは

このFocus Areaに独自の専門性とプラットフォームを構築することで、革新的製品の継続的な創出を目指しています。Focus Areaは科学の進展や疾患パラダイムの変化などに伴い、継続的に発展、進化していきます。バイオロジー、モダリティ/テクノロジー、疾患の組み合わせのうち、科学的妥当性、実行可能性、プロジェクトの充実度や進捗などの基準により同定された、特に優先度の高い組み合わせを、Primary Focusとして定義しています。