Ethics & Compliance

アステラスは、患者さんの価値を創造・提供し、社会に貢献することで、長期的かつ持続的な成長を目指しています。患者志向と誠実さを活動の基盤とし、ひたむきにこれを追求します。患者さんの価値を創造するために、アステラスは患者さんの安全、製品の品質、倫理・コンプライアンスに関して妥協せず、常に誠実に行動します。

アステラスは、効果的なグローバルコンプライアンスプログラムを支える健全な企業風土を通じて、患者さんをはじめとするステークホルダーからの信頼を日々向上させていきます。

企業活動のあらゆる側面において、誠実に行動し、倫理的な判断を行います。また、法令を文面だけでなくその本質も含めて遵守し、正しい活動を続けます。

こうした考えのもと、アステラスは、経営理念を企業行動レベルで表した「アステラス企業行動憲章」を制定し、グローバルに共有しています。また、「アステラスグループ行動規準」では、働く場所、社内の地位や立場(役員、従業員、非正規社員その他)、常勤・非常勤にかかわらず、アステラスで働くすべての人々に対し、倫理的かつ法令等を遵守して職務にあたることを求めています。さらに、アステラスのために業務を行うビジネスパートナーに対しても、関連する「アステラスグループ行動規準」の規定に準拠することを求めています。

アステラスの経営管理・コンプライアンス担当役員(CAO & CECO)は、グローバルコンプライアンス委員会の支援の下、アステラスのグローバルコンプライアンスプログラムを監督・実行する全体的な責任を担っています。経営管理・コンプライアンス担当役員(CAO & CECO)は、同プログラムに対するグローバルおよび各地域における権限をエシックス&コンプライアンス部門の担当者に委任しています。

櫻井文昭
Chief Ethics & Compliance Officer