ペイシェント エキスパート プログラムとは?
 
~アステラスは患者会の人材育成活動を支援します~
よりよい医療を目指すために医療関係会議などの機会で市民や患者さんの視点を求められる機会が増えてきました。医療に関する基本的な知識・制度・課題を学び、市民・患者の視点から情報発信をしていくことは、最終的に患者さん・患者さんご家族の療養環境の向上にもつながると考えています。
本プログラムでは外部団体が主催する人材養成セミナーの受講を支援し、医療関係会議等で医療を受ける立場として意見が述べられる人材の育成を支援します。

※本研修を受講修了した団体は患者会助成金への応募が可能です。
(当社の助成金は人材育成プログラムを受講修了した団体が対象です。)

ペイシェント エキスパート プログラム 概要 ※詳細は申請サイトでご確認ください。

応募要件 《団体》参加者要件
  当社の『リーダーシップ・トレーニング・プログラム』を受講済の方
支援内容 下記に記載されているセミナーの受講料と交通費等をアステラスが全額負担します。
プログラム内容

==留意点===============================
本プログラムは下記①②の全ての講座に参加することを前提にお申込みください。(講座選択式ではありません)
====================================
【対象セミナー①】医療をささえる市民養成講座(全5回)
《主催》認定NPO法人ささえあい医療人権センターCOML(コムル)
講座1:医療現場で活躍できる市民参加活動
講座2:医療の基本
講座3:医療相談の実際
講座4:医療を知るⅠ
講座5:医療を知るⅡ
【対象セミナー②】医療関係会議の一般委員養成講座(全7回)
《主催》認定NPO法人ささえあい医療人権センターCOML(コムル)
講座1:一般委員養成講座とは
講座2:議事録から考える一般委員の役割と発言
講座3:ディベート訓練① 講師:立教大学経営学部・松本茂教授
講座4:ディベート訓練② 講師:立教大学経営学部・松本茂教授
講座5:傍聴報告会
講座6:模擬検討会①
講座7:模擬検討会②

・当社の支援を受けて受講している参加者を集めた「交流会」を年間2回(受講中/全講座修了時)開催します。
※セミナー申込と受講料支払いはアステラスが主催団体に直接手続きします。
※交通費等は精算手続き後にアステラスから団体名義口座へ振込となります。

 

===========================================================================
―すべての支援の申込には、最初に「団体登録申込書」の提出が必要です。―
団体登録が完了してから、各支援の申請手続きが可能となります。

※既に団体登録が完了している団体にご所属の場合は、問い合わせフォームにご連絡ください
 (申請サイトのリンクをご案内します)
※ご自身が所属している団体の登録状況が不明の場合は、問い合わせフォームにご連絡ください
===========================================================================

[流れ]

団体登録申込書と団体資料※を問い合わせフォームから提出してください。 (郵送不可)
 ※団体資料とは下記の1)~4)の4点です。
 1)会則または定款
 2)直近の決算書と事業報告書
 3)直近の予算計画書と事業計画書
 4)役員名簿
②事務局にて提出頂きました団体情報(団体登録申込書と団体資料)の内容を確認します。
③内容確認後に事務局からご利用可能な支援プログラムをご案内します。
 ※資料ご提出からご案内まで2週間程度かかる場合がありますのでご了承ください。
④事務局からのご案内メールに記載されている申請サイトへアクセスし、申請手続き(参加申込)を行ってください。


提出先:団体登録申込書団体資料をこちらの問い合わせフォームから提出してください。