2017年度 患者団体との関係における金銭支払い等実績

「患者団体との関係のアステラス透明性ポリシー」に基づき、患者団体との関係における金銭支払い等の実績を公表致します。
対象期間:2017年4月1日~2018年3月31日

2017年度実績

公開区分 総額(各項目) 患者団体名(五十音順) 他
1)寄附金・協賛費、会費・賛助会費、広告費等 寄附金
6,850,000円
※消費税抜き
広告費
1,402,771円
寄附金、広告費の詳細は
  をご覧ください。

助成金(寄附金)の企画内容等は をご覧ください。
2)患者団体支援を目的とした企業主催・共催の講演会、説明会、研修会等に伴う費用 第37回
ピアサポート研修
(京都)
181,933円
※源泉税抜き・消費税込み
吹田ホスピス市民塾、NPO法人U60チャレンジド・サポーターの会、神経内分泌腫瘍患者会しまうまサークル@関西、近畿大学付属病院リボンの会患者会、全国心臓病の子どもを守る会 奈良県支部、ウエスト症候群患者家族会、大阪MS/NMOコムラード、全国パーキンソン病友の会 大阪府支部、公益社団法人日本オストミー協会関西支部、マッキューン・オルブライト症候群、特定非営利活動法人 日本ナルコレプシー協会
第38回
ピアサポート研修
(函館)
157,326円
※源泉税抜き・消費税込み
北海道難病連函館支部、難病患者の会「あすなろ会」函館支部、日本リウマチ友の会北海道支部(道南分会)
第39回
ピアサポート研修
(広島)
171,182円
※源泉税抜き・消費税込み
つむぐ会、日本ALS協会 広島県支部、全国パーキンソン病友の会 広島県支部、ミオパチー(筋疾患)の会 オリーブ、竹の子の会
ピアサポート
研修講師派遣
80,618円
※源泉税抜き、 消費税込み
かけはしねっと
3) 患者団体支援に関連して外部業者に委託した費用  0円 なし
4) 講師、原稿執筆・監修、調査、アドバイザー等の費用  590,345円
※源泉税抜き・消費税込み

岩手腎臓病の会 30,000円、一般社団法人日本ALS協会  41,140円、全国多発性硬化症友の会 76,890円、全国パーキンソン病友の会神奈川県支部 32,320円、骨髄増殖性腫瘍患者・家族の会 34,570円、公益社団法人日本リウマチ友の会 405,460円

5) 労務提供の有無 0件 なし

利用規約

当サイトの利用に先立ち、「ご利用に際して」をご熟読いただけますようお願いします。
なお、利用を開始されました後は、利用者は以下の利用条件及び関連する全ての法律を遵守いただくことに同意されたものとします。