2018年度 患者団体との関係における金銭支払い等実績

「患者団体との関係のアステラス透明性ポリシー」に基づき、患者団体との関係における金銭支払い等の実績を公表致します。
対象期間:2018年4月1日~2019年3月31日

2018年度実績

公開区分 総額(各項目) 患者団体名(順不同)
1)寄附金・協賛費、会費・賛助会費、広告費等 寄附金
5,920,000円
※消費税抜き
広告費
1,365,734円
※消費税抜き
寄附金、広告費の詳細は をご覧ください。

寄附金(公募制活動資金助成)の企画内容等は をご覧ください。
2)患者団体支援を目的とした企業主催・共催の講演会、説明会、研修会等に伴う費用 第39回
ピアサポート研修 (福井)
139,797円
※源泉税・消費税込み
全国パーキンソン病友の会福井県支部、全国パーキンソン病友の会石川県支部、特定非営利活動法人 ゆめつむぎ がんサロンはなたば、福井県網膜色素変性症協会
第40回
ピアサポート研修 (東京)
138,996円
※源泉税・消費税込み
日本ゴーシェ病の会、一般社団法人 日本ALS協会神奈川県支部、一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会、特定非営利活動法人 筋強直性ジストロフィー患者会、POEMSサポートグループ、一般社団法人 埼玉県障害難病団体協議会、藤沢難病患者と家族の会(同好会)
第41回
ピアサポート研修 (長崎)
202,852円
※源泉税・消費税込み
つながる腎友、公益財団法人 がんの子どもを守る会 九州西支部、Jrusie サバイバーエクササイズ、骨髄増殖性腫瘍患者・家族会(MPN-JAPAN)、特定非営利活動法人 長崎県難病連絡協議会
第42回
ピアサポート研修 (浜松)
148,910円
※源泉税・消費税込み
肺がん患者会 ワンステップしゃちほこ、一般社団法人 全国心臓病の子どもを守る会 静岡県支部、Fabry NEXT
第43回
ピアサポート研修 (大阪)
196,775円
※源泉税・消費税込み
公益社団法人 日本オストミー協会 大阪府支部、婦人科がん患者会ソレイユ、強迫友の会OBRI、シルバー・ラッセル症候群ネットワーク、全国パーキンソン病友の会 大阪府支部、つながる腎友、大阪乾癬患者友の会
ピアサポート研修講師派遣
95,772円
※源泉税、 消費税込み
NPO法人​京都難病連
助成金報告会および交流会
361,851円
※源泉税、 消費税込み
山形県難病等団体連絡協議会、宮城県網膜色素変性症協会、日本エーラスダンロス症候群協会(友の会)、認定NPO法人 日本ナルコレプシー協会、一般社団法人 日本ALS協会、特定非営利活動法人 全国脊髄小脳変性症・多系統萎縮症友の会、摂食嚥下障がい児 親の会 つばめ会、シルバーラッセル症候群ネットワーク、MECP2 重複症候群患者家族会、高次脳機能障害の子どもを持つ家族の会 ハイリハキッズ、一般社団法人 全国パーキンソン病友の会北海道支部旭川ブロック、特定非営利活動法人 ふらじゃいる、特定非営利活動法人 がんとむきあう会、三重県乳腺患者友の会「すずらんの会」、近畿SCD(脊髄小脳変性症)・MSA(多系統萎縮症)友の会、神経内分泌腫瘍患者会 しまうまサークル@関西、ウエスト症候群患者家族会、大阪乾癬患者友の会、小児がん経験者ネットワーク シェイクハンズ!、一般社団法人 大阪府断酒会 家族会
3) 患者団体支援に関連して外部業者に委託した費用  0円 なし
4) 講師、原稿執筆・監修、調査、アドバイザー等の費用  652,177円
※源泉税・消費税込み
NPO法人女性の健康とメノポーズ協会138,087円、駒込病院血液内科患者と家族の会 つつじの会 35,360円、公益社団法人 日本網膜色素変性症協会 34,220円、全国筋無力症友の会 静岡県支部 39,100円、公益社団法人日本リウマチ友の会 405,410円
5) 労務提供の有無 1件 難病・慢性疾患全国フォーラム実行委員会

利用規約

当サイトの利用に先立ち、「ご利用に際して」をご熟読いただけますようお願いします。
なお、利用を開始されました後は、利用者は以下の利用条件及び関連する全ての法律を遵守いただくことに同意されたものとします。