トップコミットメント

サステナビリティ(社会とアステラスの持続可能性)に対するコミットメント

私たちは、持続可能な社会を継続していくことに共通の責任と役割を持っています。したがって、私たちが今日下した決断が、我々の住む地球、社会そしてビジネスにとっての持続可能な未来の実現に、貢献するものでなければなりません。

世界の人口は80億人に達しつつあり、資源はかつてないほどひっ迫してきています。人々が長生きするにつれて、アンメットメディカルニーズ(未だ満たされていない医療ニーズ)が高まっていきます。医療システムは、より安くより多くのサービスを提供しなければならないという大きなプレッシャーにさらされています。これらの課題の克服には、世界中が協力して、革新的で持続可能な科学的アプローチをとっていく必要があります。

持続可能性向上の取り組みを深化させる

アステラスの存在意義は、先端・信頼の医療で、世界中の人々の健康に貢献することです。研究開発志向の会社である私たちは、イノベーションこそが科学の価値を解き放つ鍵であり、その結果、患者さんと社会にとっての大きな成果につながると信じています。私たちは、アンメットメディカルニーズとより良い治療アプローチに焦点を当てた、新しい技術や革新的な医療ソリューションに投資し続けます。私たちは、ステークホルダーのために価値を創造し、それら努力を通じて社会からの信頼を獲得します。その結果、企業価値が高まり、持続可能な成長が実現できます。

持続可能性の向上に貢献する活動の優先順位を明確化するにあたり、私たちは、患者さん、医療関係者、アステラスの従業員、コミュニティ、ビジネスパートナー、その他のステークホルダーにとって重要で、かつ影響を与えられるような課題(マテリアリティ)に対して取り組みを行うことにしました。

世界の人々の健康増進に貢献する

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)の達成を支援することを約束し、目標3「すべての人に健康と福祉を」を中心に、様々な活動を行っています。

目標3への取り組みの一環として、私たちは保健医療に対するアクセス改善を支援することを約束しています。Access AcceleratedGlobal Health Innovative Technology(GHIT)Fund等の外部パートナーと協力しながら、以下4つの重点分野について、世界の保健医療の実態が向上することに努めています。(1)イノベーションの創出、(2)(医薬品等の)入手可能性の向上、(3)保健医療システムの強化、(4)健康に対する知識・理解の向上。

責任ある事業活動を通して持続可能な社会の構築を支援する

アステラスのバリューチェーンはグローバルに展開しています。企業ガバナンスをグローバルレベルで維持するために、すべての企業活動のコアとなる倫理・コンプライアンス基準として定めた「企業行動憲章」と「アステラスグループ行動規準」を私たちは尊重しています。 「高い倫理基準」に従って行動することが、アステラスの中核となる価値観です。

アステラスは国連グローバル・コンパクトに署名しており、その原則を日々の業務に組み込んでいます。持続可能な社会の実現に貢献するために、私たちは責任ある事業活動を行っています。事業の詳細な活動は、アニュアルレポートで確認いただけます。

私たちは環境への影響を最小限に抑える努力をしており、気候変動への取り組み、天然資源の保全、生物多様性、廃棄物管理に関する目標を持っています。これらの目標は、短期および中期目標を定めた環境行動計画に含まれています。また、水管理、汚染、リサイクルの分野でも環境への取り組みを行っています。

常にパーパス(存在意義)を念頭に社会に意味ある変化をもたらし続ける

今後もステークホルダーの皆様と密にコミュニケーションを取りながら、持続可能な社会の発展に貢献していきます。アステラスはグローバル社会のニーズに応える企業でありたいと考えています。私たちは、科学技術の進歩を患者さんの価値に変える挑戦を続けます。

代表取締役社長 CEO 安川健司