Rx+® ~医薬品の枠を超えたヘルスケアソリューション


Rx+®

アステラスのVISION「変化する医療の最先端に立ち、科学の進歩を患者さんの価値に変える」を実現するために、これまで私たちが取り組んできている病気を治療する薬(医療用医薬品:Rx)の創製を通じて獲得した強みを活かしながら、Rxとは異なるアプローチで患者さんに価値を提供することができると考えました。こうした考え方に立ち、新たに取り組みを開始したのがRx+®事業の創出です。

私たちはRx+®事業を、「Rx事業で培ったアステラスの強みをベースに、最先端の医療技術と異分野の先端技術を融合させることで、Patient Journey(診断、予防、治療および予後管理を含む医療シーン全般)全体において患者さんに貢献し、かつ単独で収益を生み出せる事業」と定義しています。私たちはRx+®事業の創出を通じて、これまでにない新たな価値の提供を目指しています。

「科学的根拠に基づくヘルスケアソリューションによって、心身ともに健康に、自分らしく生きることができる社会」――これは、私たちがRx+®事業創出の戦略的方向性として定めた「Rx+ Story™」において目指す社会です。これを実現するために、以下の3つの価値提供につながるRx+®事業を創出していきます。

  • パーソナルデータを活用して発症や重症化を予防する
  • 既存の医療手段が利用できない人の選択肢を広げる
  • 身体機能を支えて活動的な暮らしを可能にする

 

 

 

6つのスフィア

現在、Rx+ Story™実現に向けて具体的に注力する事業領域として、以下の6つを設定し、事業創出活動に鋭意取り組んでいます。アステラスではこれら事業領域を「スフィア」と呼んでいます。

  • 慢性疾患の重症化予防
  • 身体・運動機能の補完・代替
  • デジタルxニューロサイエンス
  • 薬が届きにくい患者さん
  • 手術・診断精度向上による患者アウトカム最大化
  • 感覚機能の補完・代替

私たちはパートナーとの提携に際して、共同研究や共同開発のみならず投資や買収などあらゆる形態に柔軟に対応します。提携後はアイデア創出、エビデンス構築、社会実装の各ステージにおいてパートナーとともに価値を最大化することに注力します。アイデア創出では、技術発:「パートナーの技術の活用機会を広げるアイデアを考える」、課題発:「私たちが解決したい課題を提示して適用可能な技術のアイデアを募る」の両方向で取り組みます。エビデンス構築では、非臨床および臨床の研究開発にパートナーと協働で取り組み、製品化に必要なエビデンスを取得していきます。社会実装では、ユーザーにとって有用で、かつ使用しやすい製品・サービスをともに作り上げていきます。