アステラス製薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長CEO:安川 健司、以下「アステラス製薬」)は、政府による新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の急速な拡大を踏まえた新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言、および各都道府県からの緊急事態措置の期間が延長されたことを踏まえ、以下の取り組みを5月31日まで継続することにより、引き続き社員および協働パートナーとそのご家族の感染リスクの軽減に努めるとともに、COVID-19による国民生活・国民経済への甚大な影響の回避に向けた政府の措置に積極的に協力してまいります。

  • 13の特定警戒都道府県に所在する事業所・グループ会社においては、会社からの指示を受けた社員以外の出社・外出勤務を禁止し、インターネット電話/テレビ会議などを利用した在宅勤務による活動を継続いたします
  • 上記以外の地域に所在する事業所・グループ会社におきましても、原則として在宅勤務を推奨してまいります。ただし、これらの地域では、これまで自粛・中断・代替手段での対応としていた業務の一部(法令対応業務・医療機関からの要請に基づく訪問業務・研究業務)につきまして、社員・訪問先の安全最優先、最大限の感染防止対策のもと、会社からの指示に基づく出社・外出勤務による活動を慎重に再開してまいります
  • 当社の社会的使命である、医薬品の安定供給・品質管理・法令対応・安全管理・情報提供につきましては、これまでに引き続き、社員の安全最優先・最大限の感染防止対策実施のもとで、会社から指示を受けた社員が事業継続計画(BCP)対応業務として、出社・外出を含む必要な活動を継続いたします

 アステラス製薬は、引き続き各方面からの情報収集を行い、日々変化する状況を正確に把握しながら、これら取り組みの内容および実施期間についても検討を重ね柔軟に対応していくとともに、関係機関とも連携し、必要な取り組みを速やかに実施してまいります。

以上