ユーシービージャパン株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:菊池 加奈子、以下「ユーシービージャパン」、また、ユーシービーグループを総称して以下「ユーシービー」)とアステラス製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長CEO:安川 健司、以下「アステラス製薬」)は、関節リウマチ治療剤として販売しているPEG化*1TNF α(腫瘍壊死因子α)阻害薬「シムジア®皮下注200mgシリンジ」(一般名:セルトリズマブ ペゴル(遺伝子組換え))に加え、在宅自己注射の新たな選択肢として、「シムジア®皮下注200mgオートクリックス®」を本日、新発売しましたのでお知らせします。

ユーシービーは、患者さんにとっての価値を創造することを目指しています。その一環として、ユーザーフレンドリーで配慮の行き届いたデザインに定評のあるOXO(オクソー)社との提携関係を継続し、Bespak社からライセンス供与を受けた技術に基づいてオートクリックス®を開発しました。本製品は、指でボタンを押す必要がないよう設計された自動注射器であり、手を患われている関節リウマチの患者さんにも使いやすいように、滑り止め加工を施した太いグリップを採用しています。また、注射の進行状況を本体の窓から見て確認することができるほか、注射開始時と完了時に2回のクリック音によって、全ての薬液が投与されたことを患者さん自身で確認できます。

ユーシービーとアステラス製薬は、「シムジア®皮下注200mgオートクリックス®」という剤形を追加することによって、関節リウマチの患者さんや医療関係者の方々に一層の貢献ができるものと期待しています。