アステラス製薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長CEO:安川 健司、以下「アステラス製薬」)とトーアエイヨー株式会社(本社:東京、代表取締役社長:髙橋 敦男、以下「トーアエイヨー」)は、2022年3月31日をもって販売提携契約を終了することに合意しました。この度の合意に基づき、2022年4月1日以降は、トーアエイヨーが日本において製造販売承認を取得し、アステラス製薬に販売委託している虚血性心疾患治療剤「フランドル®錠・テープ」や経皮吸収型・β1遮断剤「ビソノ®テープ」など、全18製品について、トーアエイヨーが単独で販売し、医療機関への情報提供活動を行います。

 アステラス製薬とトーアエイヨーは、長年にわたって販売提携しています。現在、トーアエイヨーが日本において製造販売承認を取得している大部分の製品について、アステラス製薬が販売、トーアエイヨーが医療機関への情報提供活動を行っていますが、この度、両社で今後の販売方針について協議し、2022年3月31日をもって販売提携を終了することになりました。

 アステラス製薬は、製品毎の価値最大化を図るため、経営資源配分の最適化に継続して取り組んでおり、今回の販売提携終了はその一環です。トーアエイヨーは循環器領域のスペシャリティファーマとして、循環器医療の多様なニーズに応えていくにあたり、自社で製品販売体制を構築していくことが必要と判断しました。

 アステラス製薬とトーアエイヨーは、該当する製品の安定供給、および製品情報の提供・収集、適正使用の推進に向けた活動が円滑に継続されるよう、緊密に連携して販売移管手続きを進めていきます。

以上