XTANDI/イクスタンジやベタニス/ミラベトリック/ベットミガなど、各地域において成長をけん引していく製品の育成と製品価値の最大化に注力しています。

前立腺がん治療剤
XTANDI/イクスタンジ

XTANDI/イクスタンジは、アンドロゲン受容体シグナル伝達阻害作用を有した前立腺がん治療剤です。
2012年に米国で発売して以降、欧州、日本、アジアなど世界各国で発売しました。その後も、より早期の前立腺がんの追加適応を取得し、多くの患者さんの治療に貢献しています。泌尿器領域における強固なプレゼンスと発売以降に蓄積された臨床経験に基づく豊富なデータを活用することにより、現在取得している適応症においてさらなる浸透を図っていきます。

急性骨髄性白血病(Acute Myeloid Leukemia; AML)治療剤
ゾスパタ

ゾスパタは、成人の再発又は難治性のFLT3遺伝子変異陽性AML治療剤です。
再発又は難治性のFLT3遺伝子変異陽性のAMLの適応症について、日本において2018年9月に、米国において同年11月に、それぞれ承認を取得し、両国において同年12月に発売しました。また、同適応症について欧州において2019年2月に承認申請しました。ゾスパタの発売により、AMLの患者さんとその治療に携わる医療関係者に新たな治選択肢を提供することで、AML治療に貢献していきます。

過活動膀胱(Overactive Bladder;OAB)治療剤
ベタニス/ミラベトリック/ベットミガ

ベタニス/ミラベトリック/ベットミガはβ3アドレナリン受容体作動性のOAB治療剤です。これまでの標準治療薬である抗コリン薬と異なる新たな作用機序によりOABに伴う諸症状である尿意切迫感、頻尿、切迫性尿失禁等を改善します。
2011年にベタニスの製品名で日本において発売して以降、米州ではミラベトリック、欧州とアジア・オセアニア地域ではベットミガの製品名で発売しました。本剤の特徴である有効性と忍容性のバランスについて、より多くの医師にご理解いただくことで、製品の価値最大化を図っています。

免疫抑制剤
プログラフ、アドバグラフ/グラセプター/アスタグラフ

プログラフ、アドバグラフ/グラセプター/アスタグラフは、臓器移植における拒絶反応の抑制などに使われる免疫抑制剤です。すでに主要国において特許期間が満了していますが、現在でも世界の移植医療のほか、日本における関節リウマチや潰瘍性大腸炎等の自己免疫疾患の治療に貢献しています。

 

その他の主要製品
OAB治療剤       ベシケア
前立腺がん治療剤  エリガード
前立腺肥大症治療剤 ハルナール/オムニック
抗真菌剤      ファンガード/マイカミン

 

これらの製品をはじめ、各地域で販売している主要製品の売上については、決算関連資料の「決算補足資料(PDF)」をご参照ください。