将来のリーダーの育成をサポート

グローバルな能力開発プログラムを導入

人を惹きつけ、育成し、確保することが、アステラスの人材戦略の要です。アステラスでは、社員が成長し、グローバルに活躍できる数多くの機会を提供しています。
具体的には、マネージャーや、マネージャーを目指している社員向けのプログラムや、異文化環境下で職務を遂行する社員向けのプログラムなど、職場で必要なスキルを身に付けるために社員が自己学習できるe-Learningのプログラムを提供しています。また、幅広いレベルの社員を対象にしたグローバル能力開発プログラムを提供し、社員の能力を高め、将来のリーダーとなるための準備をサポートしています。

適所適材の方針のもと、適切なポジションへ適切な人材をタイムリーに配置

アステラスでは、協働の文化を育むため、社員の異動を促進したり、グローバル共通のジョブポスティングシステムを活用しています。社員は、どの地域やどのグループ会社に入社しようとも、上司と自由闊達な議論をしながら、アステラスのグローバルコンピテンシーに基づいた能力開発を行うことが可能です。
また、HR Visionに基づいた社員の能力開発プログラムを提供するだけでなく、定期的なタレントレビューやキャリア面談を通じて、社員の声に継続的に耳を傾け、標準化されたグローバル共通のアプローチで短期・中期・長期的なキャリア開発を実施しています。
アステラスはこのアプローチにより、継続的かつ一貫性を持って、適所適材を実現できると考えています。