アステラス製薬株式会社(本社:東京、以下「アステラス製薬」)は、キャンディン系抗真菌剤「ファンガード®」(一般名:ミカファンギンナトリウム、海外での製品名:「マイカミン®」)に関し、日本を含む全世界での製造販売承認をSandoz AG(本社:スイス・バーセル、以下「Sandoz社」)へ資産譲渡する契約(以下「本資産譲渡契約」)を締結しました。

 本資産譲渡契約のクロージング後、本譲渡対象製品に関する事業はSandoz社に承継され、同社が製造販売することになります。アステラス製薬は、Sandoz社と協力して製造販売承認を円滑に移管します。

  • 本資産譲渡の目的

    アステラス製薬は、急速に変化する事業環境に対応し持続的な成長を実現するため、経営資源配分の最適化を通じて事業基盤を強化しています。本資産譲渡はその一環として行うものです。
     
  • 本資産譲渡の対価

    契約一時金は6,250‐7,500万米ドルで、本資産譲渡契約のクロージング日に応じて変動します。また、売上に応じたマイルストンを受け取ります。
    なお、本資産譲渡の対価は無形資産譲渡益として計上されます。
     
  • 本資産譲渡スケジュール

    2023年1月23日:本資産譲渡契約の締結
    2023年上半期:本資産譲渡契約のクロージング(予定)
    クロージング後、製造販売承認の移管を開始
     
  • 本譲渡対象製品

    キャンディン系抗真菌剤「ファンガード®
    (一般名:ミカファンギンナトリウム、海外での製品名:「マイカミン®」)
     
  • 本譲渡対象製品の売上

    189億円(2022年3月期)


 本件によるアステラス製薬の通期(2023年3月期)連結業績への影響は精査中です。

以上

 

メディアからのお問い合わせ
コーポレートアドボカシー&リレーションズ部
TEL: 03-3244-3201 
受付時間:月曜~木曜日 8:45~17:45、金曜日 8:45~16:00(土日・祝日・会社休日を除く)