アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:野木森 雅郁)は、本日、米国の医薬品会社であるCV Therapeutics, Inc.(本社:カリフォルニア州パロアルト、以下「CV Therapeutics社」)に対する1株あたり16ドルでの株式公開買付けを終了するとともに、CV Therapeutics社取締役候補の推薦に係わる提案を含め、同社の2009年定時株主総会においていかなる株主提案も行わないことを決定しましたので、お知らせします。また、これにともない当社がCV Therapeutics社及びその取締役に対してデラウェア州衡平法裁判所に提起していた訴訟についても取下げる予定です。

  当社は2009年1月27日にCV Therapeutics社の取締役会に対して、同社が発行済みの全ての普通株式を1株あたり16ドルの現金を対価として取得する提案を行いました(発行済み株式に対する総額11億ドル)。当社は、CV Therapeutics社との話し合いを通じた合意を目指していましたが、CV Therapeutics社取締役会が当社の買収提案を拒否し続けていることから、2月27日より、同社に対して1株あたり16ドルの現金を対価とする株式公開買付けを開始しました。また、3月9日付けプレスリリースの通り、CV Therapeutics社取締役会の選任に係わる株主提案を行うことを公表しました。
  これに対して、CV Therapeutics社は、3月12日にGilead Sciences, Inc.が1株あたり20ドルの現金を対価として同社を買収することに合意した旨を公表しました。

  当社は、CV Therapeutics社より公表されたGilead Sciences, Inc.による買収価格の水準は当社の株主価値の向上に見合わないものと判断し、このたびCV Therapeutics社買収提案の終結を決定したものです。

 

以 上

メディアからのお問い合わせ
コーポレートアドボカシー&リレーションズ部
TEL: 03-3244-3201 
受付時間:月曜~木曜日 8:45~17:45、金曜日 8:45~16:00(土日・祝日・会社休日を除く)