Rx+®


Rx+®とは

Rx+®事業は、医療用医薬品(Rx)事業で培ったアステラスの強みをベースに、最先端の医療技術と異分野の先端技術を融合させることで、Patient Journey(診断、予防、治療および予後管理を含む医療シーン全般)全体において患者さんに貢献し、かつ単独で収益を生み出せる事業と定義しています。

アステラスはRx+®事業創出の戦略的方向性を示す「Rx+ Story™」を定め、「科学的根拠に基づくヘルスケアソリューションによって、心身ともに健康に、自分らしく生きることができる社会」の実現を目指しています。これを実現するために、以下の3つの価値提供につながるRx+®事業を創出していきます。

  • パーソナルデータを活用して発症や重症化を予防する
  • 既存の医療手段が利用できない人の選択肢を広げる
  • 身体機能を支えて活動的な暮らしを可能にする

 

 

 

 6つのスフィア

Rx+ Story™実現に向けて注力する事業領域を「スフィア」と名付け、それぞれのスフィアにおいて事業創出活動に鋭意取り組んでいます。現在、(1)慢性疾患の重症化予防、(2)身体・運動機能の補完・代替、(3)デジタルxニューロサイエンス、(4)薬が届きにくい患者さん、(5)手術・診断精度向上による患者アウトカム最大化、(6)感覚機能の補完・代替――の6つのスフィアを設定しています。

 

関連ページ