グローバルな研究開発拠点


アステラスは科学の進歩を患者さんの価値に変えることを目指しています。Best Scienceを追求し、そのためのBest Talentを強化、さらにBest Placeでそれを発展させることにより、科学の進歩を患者さんの価値に変えていきます。そのために、サイエンスにおける世界のイノベーションをけん引するボストン近郊において、学術研究機関やバイオテクノロジー企業、ベンチャーキャピタルと長年協働してきました。

トップクラスの学術研究機関やバイオテクノロジー企業とのパートナーシップのもと、200名以上のアステラスの社員がケンブリッジとマルボロ地区において、疾患の原因に関する深い知識(バイオロジー)を革新的なプラットフォームやモダリティと組み合わせることで、「ASIM(抗原特異的免疫調節)バイオロジー」「がん免疫」「ミトコンドリアバイオロジー」「再生と視力の維持・回復」「遺伝子治療」という5つのPrimary Focusに取り組んでいます。

イノベーションを起こすために取り組んでいる私たちの「サイエンスファースト」アプローチの詳細については、こちらの動画(英語版)をご覧ください。

 

 


 

また、以下でPrimary Focusについてもご説明しています。

 

マルボロオフィス

33 Locke Drive
 Marlborough, MA 01752 USA
 +1 508 756 1212

ケンブリッジオフィス

1030 Massachusetts Avenue
 Cambridge, MA 02138 USA
 +1 617 401 9100

 

関連ページ