主な制度は、次のとおりです。

主な制度(日本)

ライフイベント 制度 2016年度 2017年度 2018年度
傷病 特別療養休暇 48人 49人 49人
看護 看護休暇 710人 763人 770人
育児・介護・配偶者の転勤 再雇用登録 再雇用者数:6人 再雇用者数:7人 再雇用者数:7人
結婚 結婚時同居支援 男性:4人
女性:9人
男性:1人
女性:7人
男性:4人
女性:2人
妊娠・出産 母性保護休暇 9人 6人 8人
産前・産後休業 121人 114人 111人
育児 育児休暇 147人 156人 142人
育児休業 女性:182人
平均利用期間:390日
女性:188人
平均利用期間:371日
女性:188人
平均利用期間:381日
男性:3人
平均利用期間:12日
男性:2人
平均利用期間:136日
男性:6人
平均利用期間:48日
育児時間 10人 27人 16人
育児短時間勤務 172人
平均利用期間:1039日
191人
平均利用期間:1080日
204人
平均利用期間:1255日
育児のための営業用車両使用 男性:9人
女性:39人
男性:4人
女性:31人
男性:6人
女性:37人
託児費用補助 1人 5人 4人
産休・育休復職支援休暇付与 7人 7人 40人
介護 介護休暇 27人 37人 42人
介護休業 2人
平均利用期間:28日
0人

2人
平均利用期間:135日

介護短時間勤務 1人 2人 2人
育児・介護・けが他 在宅勤務 登録者数:891人 登録者数:1114人 登録者数:1398人
定年 継続雇用 新規契約者数:57人 新規契約者数:30人 新規契約者数:39人
社会貢献活動 ボランティア休暇 休暇:27人
休業:0人
休暇:18人
休業:0人
休暇:57人
休業:0人
骨髄ドナー特別休暇 1人 0人 4人

注)
・利用者数は、当該年度に利用していた数です。
・利用期間は、当該年度に制度を利用し、期間が確定した事例を対象としています。

 

その他の制度

制度 内容 対象
ホームヘルプ補助 共済会会員およびその配偶者が傷病、出産等のため家事手伝いを必要としホームヘルパーを派遣してもらった場合、上限3,000円/日(上限9万円/年)共済会から補助が受けられます。 出産前後の女性社員、男性社員
育児支援補助 やむをえない事情で一時的に託児所・保育園、またはシッターを利用した場合(延長保育可)、上限3,000円/日(上限9万円/年)を補助します。 小学校3年生までの子を養育する社員
介護支援補助 同居の親族を介護し、やむをえない事情で一時的に介護に関連する施設、期間、またはヘルパーを利用した場合、上限3,000円/日(上限9万円/年)を補助します。 要介護状態にある家族を介護する社員