アステラス製薬はAccess Acceleratedに参加しています。Access Acceleratedは、低所得国や低中所得国における非感染性疾患(Non-Communicable Diseases: NCDs)の予防、診断、治療へのアクセス向上を目的としたグローバルなイニシアティブです。アステラス製薬を含む20社以上の医薬品企業が、世界銀行や国際対がん連合等のパートナーと連携し、低所得国や低中所得国における非感染性疾患の医薬品アクセスを巡る様々な課題の解決を支援していきます。Access Acceleratedは、参加企業やパートナーによる対話を支援し、非感染性疾患の予防、診断、治療を改善するために現地での取り組みを実施していきます。

 

コミットメント

 

※動画は、2017年1月18日の本取り組みへの参画当時のものです

 

Access Acceleratedの成果

2018年5月15日、Access Acceleratedのイニシアティブ1年目の取り組みをまとめたAccess Accelerated Year One Reportが発行されました。2017年1月18日のAccess Accelerated発足以降、参画企業により合計27の活動が新規にあるいは継続して取り組まれました。アステラスのケニアにおける産科フィスチュラ撲滅のための取り組みAction on Fistulaも本レポートに取り上げられております。

アステラス製薬はAccess Acceleratedへの参画を通じ、多様なパートナーと共に2030年までに非感染性疾患による早期死亡件数の3分の1を減少させるという国連の持続可能な開発目標の達成に引き続き取り組んでいきます。