エネルギー使用量の状況 image of Warranty mark

2019年度のエネルギー使用量は、3,657TJ であり前年より11%(442 TJ)減少しました。各地域とも空調機器の運転による電気の使用量が多いため、エネルギー使用量に占める電気の割合が高くなっています。
継続的な省エネルギー活動、高効率機器の導入などによりエネルギー使用量の削減に努めています。

日本の状況

(単位:TJ)
  2016年度 構成比
(%)
2017年度 構成比
(%)
2018年度 構成比
(%)
2019年度 構成比
(%)
液体燃料 72 2 65 2 62 2 49 2
気体燃料 1,133 35 1,119 36 1,036 34 905 33
購入熱 8 0 7 0 5 0 1 0
購入電力 1,986 62 1,960 62 1,964 64 1764 65
自然エネルギー
太陽光
0.2
0.2
0
 
0.2
0.2
0
 
0.2
0.2
0
 
0.2
0.2
0
 
合計 3,199 - 3,150 - 3,068 - 2,720 -

 

米州の状況

(単位:TJ)
  2016年度 構成比
(%)
2017年度 構成比
(%)
2018年度 構成比
(%)
2019年度 構成比
(%)
液体燃料
再生可能エネルギー由来分
169
9
27
 
168
8
37
 
143
6
43
 
124
7
45
 
気体燃料 104 17 41 9 21 6 11 4
購入熱 - - - - - - 0 -
購入電力
再生可能エネルギー由来分
345
122
56
 
241
-
54
 
171
-
51
 
141
7
51
 
自然エネルギー
地中熱
-
-
-
 
0
0
0
 
0
0
0
 
0
0
0
 
合計 618 - 450 - 335 - 276 -

 

EMEAの状況

(単位:TJ)
  2016年度 構成比
(%)
2017年度 構成比
(%)
2018年度 構成比
(%)
2019年度 構成比
(%)
液体燃料 177 27 137 22 156 24 138 23
気体燃料
再生可能エネルギー由来分
95
8
15
 
97
7
15
 
96
-
15
 
85
 
14
 
購入熱 - - - - - - 1 0
購入電力
再生可能エネルギー由来分
337
278
52
 
352
276
56
 
341
250
53
 
325
276
54
 
自然エネルギー
風力
木質バイオマス
地中熱
太陽光
41
6
35
-
-
6
 
 
 
 
45
6
37
1
-
7
 
 
 
 
47
6
39
2
-
7
 
 
 
 
54
6
46
2
0.4
9
 
 
 
 
合計 650 - 631 - 640 - 603 -

 

アジア/オセアニアの状況

(単位:TJ)
  2016年度 構成比
(%)
2017年度 構成比
(%)
2018年度 構成比
(%)
2019年度 構成比
(%)
液体燃料 0.1 0 0.1 0 0.6 1 0.1 0
気体燃料 0.2 0 0.2 0 0.2 0 0.1 0
購入熱 19 37 20 40 22 40 24 40
購入電力 32 62 30 59 32 59 35 59
自然エネルギー - - - - - - - -
合計 51 - 51 - 55 - 58 -