CSR(社会的責任)

トップコミットメント

アステラスは、研究開発型のグローバル製薬企業として、未だ治療満足度が低い疾患領域において革新的な新薬を開発し、より良い薬を患者さんのもとへ届けることで世界の人々の健康に貢献することを経営理念に掲げています。

もっと詳しく

Access to Health

満たされていない医療ニーズに対応する技術や医薬品は、今日までに目覚ましい発展を遂げています。しかし、適切な治療方法が存在しないこと、貧困、保健システムの不備、保健医療に関する情報不足が理由で、必要な医療を受けることが困難な状態にある人がいまだに多くいます。

もっと詳しく

アステラスのCSR経営

企業の意思決定や活動は、社会や環境に何らかの影響を及ぼします。その影響に対して企業が担う責任が「企業の社会的責任(CSR)」であると、アステラスは考えます。

ステークホルダーとのコミュニケーション

私たちは、社会と共に明日を変えていくために、 コミュニケーションを続けていきます。 アステラスは、持続可能な社会の実現を目指した自社のCSR推進を考える上で、ステークホルダーとのコミュニケーションが重要ととらえています。

CSR経営の5つのフィールド

アステラスは、事業活動、社員、社会、環境およびコンプライアンスの5つをCSR経営のフィールドとしています。特にコンプライアンスについては、法令遵守に加え、高い倫理観をもって行動するという広い概念としてとらえており、アステラスのすべての活動のベースに位置づけています。