Areas of Interest 〜アステラスが切り拓く研究開発領域
Focus Areaアプローチとは

Focus Areaアプローチとは

アステラスは研究開発の戦略として「Focus Areaアプローチ」という考え方をとっています。具体的には3つの構成要素、(1)病態関連性が高いバイオロジー、(2)汎用性のあるモダリティ/テクノロジー、(3)これらバイオロジー、モダリティ/テクノロジーの2つの要素により解決が期待されるアンメットメディカルニーズの高い疾患の組合せの集合をFocus Areaとして定義し、このFocus Areaに独自の専門性とプラットフォームを構築することで、革新的製品の継続的な創出を目指しています。

Focus Areaは科学の進展や疾患パラダイムの変化などに伴い、継続的に発展進化していきます。

Read More

 

関連ページ