アステラス製薬株式会社(以下、アステラス製薬)は、学校法人北里研究所 北里大学 大村智記念研究所 感染制御研究センターに対し、菌株Acremonium chrysogenumの無償譲渡を2020年12月11日に実施いたしました。

 細菌感染症は命に直結する病気であり、ひとたびその治療薬の供給が停止されれば、日本の国家安全保障において大変重要な問題となります。この無償譲渡により、セフェム系抗菌薬の研究開発・製造、また日本国内の安定供給に貢献できることを期待しています。

 この無償譲渡は、アステラス製薬の社会貢献活動の一つ『医学振興への貢献』に基づいて行われたものです。

以上