アステラス製薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長CEO:安川 健司、以下「アステラス製薬」)とゼリア新薬工業株式会社(本社:東京、代表取締役社長:伊部 充弘、以下「ゼリア新薬」)は、機能性ディスペプシア*治療剤「アコファイド®錠100mg」(以下「アコファイド®錠」、一般名:アコチアミド塩酸塩水和物)について、日本において両社が共同で行っている販促活動を2021年3月31日をもって終了し、アステラス製薬が行っている流通・販売をゼリア新薬へ移管することに合意しました。

 アコファイド®錠は、ゼリア新薬によって創製された機能性ディスペプシア治療剤です。日本においては、ゼリア新薬とアステラス製薬が共同開発し、ゼリア新薬が「機能性ディスペプシアにおける食後膨満感、上腹部膨満感、早期満腹感」の効能・効果で、製造販売承認を取得しました。2013年の発売以降、アステラス製薬が販売し、両社で販促活動を行っています。

 この度の合意に基づき、アコファイド®錠の販売および販促活動は2021年4月1日以降、ゼリア新薬が単独で行います。アステラス製薬とゼリア新薬は、アコファイド®錠の安定供給、および製品情報の提供・収集、適正使用の推進に向けた活動が継続されるように協力して着実に販売移管手続きを進めます。

以上