アステラス製薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長CEO:安川 健司、以下「アステラス製薬」)は、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(以下、AMED)が2019年12月10日にホームページにて公表した研究奨励金制度(スカラーシップ)[創薬関連分野](以下、本制度)の趣旨に賛同し、AMEDへの寄附を行います。

 AMEDにより新たに創設された本制度は、寄附などの外部資金を活用し、創薬関連分野における若手研究者の育成・海外研鑽を積む機会拡充の支援を目的としています。これは、当社が目指す社会貢献活動*の方向性と一致し、医学振興をはじめとしたライフサイエンスの発展に貢献するものであることから、このたび寄附を決定いたしました。
 なお、これまで医学振興への貢献を目的に当社が行ってきた奨学寄附については、2019年度をもって終了します。

 アステラス製薬は今後、より一層の透明性・公正性を確保しつつ、アカデミアによる研究活動を継続的に支援することにより、医学振興に貢献してまいります。

以上