アステラス製薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長CEO:安川 健司、以下「アステラス製薬」)は、国内生産子会社であるアステラス ファーマ テック株式会社(以下「アステラス ファーマ テック」)が、西根工場(岩手県八幡平市)の事業を分社化のうえ、その全株式をシミックCMO株式会社(以下「シミックCMO」)に譲渡することについて合意し、本日、株式譲渡契約を締結しましたので、お知らせします。

1. 事業承継の概要

(1) 事業承継の目的

 アステラス製薬は、急速に変化する事業環境に対応し持続的な成長を実現するため、オペレーションの質の向上と効率化を図るとともに、最適なコスト構造の構築に継続的に取り組んでいます。生産・技術面においても、自社機能の強化とともに外部パートナーとのアライアンスを積極的に行うことにより、高品質な医薬品の安定供給を効率的に行うことのできる生産体制の確立を目指しています。その一環として、西根工場における医薬品製造事業をシミックCMOに譲渡することで同社と合意しました。

 なお、事業の承継後においても、西根工場の従業員はシミックグループの従業員として雇用が継続されます。また、現在西根工場で製造している当社製品は、製造委託品として引き続き西根工場で生産する予定です。西根工場においてこれまで培ってきた品質保証体制および製造技術が、今後シミックCMOの下で維持・発展していくことにより、アステラス製薬は高品質かつ、より効率的な製造委託体制を確立することができます。

 一方、シミックCMOにおいては、西根工場の事業を承継することにより、生産能力の向上による安定供給の確保および高い品質管理能力・技術力の融合等のシナジー効果が期待できます。

(2) 事業承継の日程

 2018年12月21日        株式譲渡契約の締結
 2019年6月1日            シミックCMOへの株式譲渡完了(予定)

(3)    経済条件

 承継の対価を含め、経済条件は開示していません。

2. 事業の承継方法

 アステラス ファーマ テックの完全子会社(以下「新会社」)を設立し、2019年6月1日付(予定)で、吸収分割により西根工場の事業を新会社に承継させたうえで、アステラス ファーマ テックが保有する新会社の全株式をシミックCMOに譲渡します。

3. アステラス ファーマ テックおよび西根工場の概要

 アステラス ファーマ テック株式会社

本社:            東京都中央区日本橋本町2丁目5番1号
代表者:        代表取締役社長 中手 利臣
資本金:        100万円
事業内容:    国内および海外向け医療用医薬品・原薬の受託製造、治験用医薬品・原薬の受託製造、開発用原薬の受託製造
従業員数:    約1,300名(2018年9月末現在)
製造拠点:    高萩技術センター、富山技術センター、焼津技術センター、高岡工場、西根工場

 アステラス ファーマ テック西根工場

所在地:        岩手県八幡平市大更第2地割154-13
敷地面積:    345,563 m2
建築面積:    14,337 m2
従業員数:    約190名(2018年9月末現在)
生産剤形:    錠剤、カプセル剤

4. 事業承継会社の概要

 シミックCMO株式会社

本社:            東京都港区芝浦一丁目1番1号
代表者:        代表取締役CEO 松川 誠
資本金:        1億円
事業内容:    医薬品・医薬部外品製造受託
従業員数:    約860名(2018年9月末現在)

 なお、このたびの事業承継に伴い、2019年3月期第3四半期において有形固定資産の減損損失等を含む一時費用の発生を見込んでいます。

以上