世界知的財産の日となる2021年4月26日に、25を超える研究開発型製薬企業と業界団体が、INTERPAT * 1のもとでIP PACT * 2:IP Principles for Advancing Cures and Therapiesを発表しました。アステラス製薬はIP PACTに賛同している企業の一つです。同日、この画期的な取り組みを支援・発表するために、業界、患者会代表、ならびに政府関係者が参加するバーチャルイベントが開催されました。本イベントでは弊社の代表取締役社長CEO 安川 健司のビデオメッセージも紹介されました。IP PACTおよびIP PACT発表イベントの詳細については、IP PACTのWebサイト(http://www.interpat.org/ip-pact-2/)、YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=XSoYnifQMbo)をご覧ください。

 

*1 INTERPAT:研究開発型製薬企業により構成される非営利団体であり、世界中で効果的な知的財産(IP)保護を推進しています。その代表者は、会員企業においてIPおよびIP関連事項に責任を持つリーダーおよびシニアエグゼクティブです。
*2 IP PACT:イノベーションへの強いコミットメントを確認し、IPプラクティスの中心に患者さんのニーズを据えることを目指している製薬企業メンバーによる10の主要原則から構成された革新的な宣言であり、知財制度の活用方法を説明し、知財制度が提供、促進する価値を明確にします。さらに、より大きな信頼とコラボレーションのためのフレームワークを設定することで、疾患治療の発展に貢献します。