- 本日予約受付を開始、9月1日からサービス開始予定 -

 アステラス製薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長CEO:安川 健司、以下「アステラス製薬」)は、科学的根拠のある運動プログラム*1を継続的に実施して頂くための運動支援サービスFit-eNce®*2の予約受付を本日開始しました。9月1日から神奈川県内のフィットネスクラブを通じて地域限定でサービスを提供する予定です。

 2型糖尿病をはじめとする様々な疾患の治療には、運動療法が有用であるとされています。しかし、医師が運動療法の具体的な指導内容に踏み込んだり、患者さんの実施しているすべての運動内容を把握するのは難しい場合があります。一方、患者さんにとっては適切な運動メニューがわからず、運動意欲を維持するのが難しいことなどから、運動の開始と継続における課題となることがあります。Fit-eNce®はこれらの課題を解消すべく、患者さんが医師による指導のもと、科学的根拠のある運動プログラムを継続的に実施できるよう構築された、新たな運動支援サービスです。

 このサービスは、まず医師から本サービスの紹介を受けた患者さんが、専用のスマ-トフォンアプリで利用申請し、医師から本サービスの利用についての承認を得ます。その後、提携フィットネスクラブに登録して運動を開始します。フィットネスクラブでは、有酸素運動とレジスタンス運動(標的とする筋肉に抵抗をかける動作を繰り返し行う運動)を組み合わせた科学的根拠のある運動プログラムに基づき、スポーツトレーナーが個々の患者さんの身体の状態(年齢、筋力、体力等)に合わせた運動メニューを提案します。患者さんはその運動メニューを実施し、運動記録をスマートフォンアプリを通じて医師に共有します。医師は、専用ウェブサイト上で個々の患者さんのフィットネスクラブの利用頻度、運動履歴、目標達成度などを確認し、患者さんとの日々のコミュニケーションに役立てることで、患者さんの運動継続をサポートすることが可能となります。

 アステラス製薬はRx+®事業*3を通じて、医学と運動の融合による科学的根拠に基づいたヘルスケアソリューションの創出と提供を目指し、その一環としてFit-eNce®を創成しました。引き続き、適切な運動が実践される社会、ひいては心身ともに健康に、自分らしく生きることのできる社会の実現を目指していきます。

以上