MSD株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ヤニー・ウェストハイゼン、以下「MSD」)とアステラス製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長CEO:安川 健司、以下「アステラス製薬」)は、両社で共同開発を行ったDPP-4 阻害剤シタグリプチンリン酸塩水和物(製品名:ジャヌビア®錠)とSGLT2阻害剤イプラグリフロジン L-プロリン(製品名:スーグラ®錠)の配合剤である2型糖尿病治療剤「スージャヌ®配合錠」について、本日、発売を開始しましたのでお知らせいたします。

スージャヌ®配合錠は、MSDが製造販売する日本初の選択的DPP-4阻害剤ジャヌビア®錠とアステラス製薬が製造販売する日本初の選択的SGLT2阻害剤スーグラ®錠の有効成分を配合した1日1回1錠の経口剤です。スージャヌ®配合錠は、選択的にDPP-4を阻害し、活性型インクレチンを増加させることによる血糖依存的な血糖低下作用と、選択的にSGLT2を阻害し、腎臓でのブドウ糖再取り込みを抑制することによるインスリン非依存的な血糖低下作用を示す異なる二つの作用機序を有し、服薬アドヒアランスの向上と長期にわたる安定した血糖コントロールの維持・改善に寄与することが期待されます。

スージャヌ®配合錠の製造販売元はMSD、発売元はアステラス製薬となり、医療機関への情報提供活動については、MSD、アステラス製薬、寿製薬株式会社(アステラス製薬と販売提携)が共同して行います。

MSDとアステラス製薬は、スージャヌ®配合錠により2型糖尿病治療における新たな選択肢を提供することで、これまで以上に糖尿病治療へ貢献できるものと期待しています。

以 上