参加申し込みは終了しました。多数の申し込みをありがとうございました[2018年7月27日]

プログラムを更新しました[2018年7月11日]

プログラム

Opening Remarks
10:30-    アステラス製薬(株)  代表取締役社長CEO 安川 健司
10:40-    国立大学法人東京工業大学 学長 益 一哉
10:50-  (株)みらい創造機構  代表取締役社長 岡田 祐之

Session 1
 11:00- 「ウェアラブルデバイスを用いるパーキンソン病の歩行分析とリハビリ支援」
               国立大学法人東京工業大学 情報理工学院 情報工学系 知能情報コース  教授 三宅 美博
 11:20- 「Rx+プログラムへの挑戦」
               アステラス製薬㈱ ニューメディカルソリューション部  阿部 邦威
 11:40- 「さわれるプラズマが拓く医療・生命分野の新しい研究」
               国立大学法人東京工業大学 科学技術創成研究院 未来産業技術研究所  准教授 沖野 晃俊
 12:00-   昼食(お弁当)、ポスター発表および体験会

Session 2
 14:00- 「非侵襲脳計測による脳情報デコーディングとその応用」
               国立大学法人東京工業大学 科学技術創成研究院 バイオインタフェース研究ユニット 教授 小池 康晴
 14:20- 「アステラス製薬のシリコンバレーでの取り組み」
               アステラス製薬㈱ Rx+事業創成部 細谷 千尋
 14:40- 「がんになっても自分らしく生きられる社会へ」
               認定NPO法人マギーズ東京  共同代表理事 鈴木 美穂
 15:00-   Networking・休憩
 15:20- 「仮想現実(VR)及び人工知能(AI)技術を応用したリハビリテーション医療機器」
             (株)mediVR  代表取締役社長CEO 原 正彦
 15:40- 「医用内視鏡のイノベーション:NBIの開発」 
               オリンパス(株) イノベーション推進室 チーフフェロー  イノベーションマネージャー 後野 和弘
 16:00- 「ICTを活用した疾患治療と臨床開発システム」
               サスメド(株)  代表取締役 医師 上野 太郎

Closing Remarks
 16:20-   アステラス製薬(株)  経営戦略担当役員CSTO 岡村 直樹
 16:30-   Networking・Reception
 18:00    閉会

開催背景

テクノロジーの進化スピードには目を見張らされます。この間までできなかったことができる機会にであい、ワクワクすることが近年特に多いと感じます。

テクノロジーに強みを持つ国立大学法人東京工業大学、同大学と組織的連携協定を結ぶベンチャーキャピタルの㈱みらい創造機構、そしてアステラス製薬㈱が組んだら何ができるのだろう? それは昨年から始まった取り組みです。

私たちの取り組みは始まったばかりですが、テクノロジーの進化でヘルスケアはどのように変わる可能性があるか知りたい、最新の取り組みを学びたい、私たちの取り組みを是非皆さんに知ってもらいたい、そして来場された皆さまとヘルスケアのミライについて話をしたい、このような思いでイベントを企画しました。

開催概要

イベント名  Technology×Healthcare  2018 -最新technologyが変えるヘルスケアのミライ-

開 催 日  2018年7月31日(火)10:30〜18:00 (10:00開場)

会   場  東京工業大学 蔵前会館1階 くらまえホール目黒区大岡山2丁目12-1

対   象  ・最新テクノロジーがヘルスケア領域でどのような挑戦をしているか興味がある方
       ・テクノロジーでヘルスケアのミライを変えることに興味がある研究者・学生の方
       ・テクノロジー×ヘルスケアという軸で起業している方・起業を検討している方

共   催  株式会社みらい創造機構・アステラス製薬株式会社

協   力  国立大学法人東京工業大学

参 加 費  無料     ※参加規約に記載のように応募者多数の場合は参加できないことがあります

リンク

講演者は変更する可能性があります。講演者及び演題に関しては随時本ページを更新することでご案内させて頂きます。