Q&A Category
他の病気との関係について

機能性ディスペプシアが、胃潰瘍や胃がんに変わることはありますか?

Answer

機能性ディスペプシア(FD)は、胃の内視鏡検査で胃に異常がみつかりません。一方、胃潰瘍や胃がんは胃に異常がみつかります。機能性ディスペプシアは、胃潰瘍や胃がんとは大きく異なる病気です。よって、機能性ディスペプシアが胃潰瘍や胃がんに変わることはまずありません。

ただしそれぞれの病気の症状は似ていることがあります。自分が機能性ディスペプシアだと思っていても、本当は他の病気である可能性もあります。
また、機能性ディスペプシアの診断を受けた時から時間が経っていれば、新たに胃潰瘍や胃がんを発病することは十分考えられます。
胃の内視鏡検査などは、定期的に受けることが大切です。