Q&A Category
治療について

一度骨粗鬆症になると、治らないと言われました。治らないのに、薬を飲む必要があるのでしょうか?

Answer

骨密度(骨量)の減少を抑え、将来の骨折を防ぐためにも、しっかりと服薬を続けることが大切です。

骨粗鬆症は、糖尿病や高血圧といった他の生活習慣病と同じように、完全に治すことは難しい病気です。しかし、骨粗鬆症を治療せずにいると、骨密度(骨量)はますます低下し、ちょっとした衝撃で骨折が起こりやすくなってしまいます。高齢になってからの骨折は、寝たきりなどの原因となります。
薬をきちんと服用していれば骨を良い状態に保つことができます。将来の骨折を防ぐためにも、病院・診療所で処方された薬は、根気よく飲み続けましょう。