Q&A Category
治療について

食事療法と運動療法だけで骨粗鬆症を治すことはできませんか?

Answer

食事療法や運動療法は骨粗鬆症の大切な治療法ですが、骨粗鬆症の方が骨折を予防するためには、薬物療法が勧められます。

骨粗鬆症と診断された方は、将来、骨折を起こす危険性が高いため、食事療法や運動療法だけでは不十分です。食事療法、運動療法と同時に、薬物療法を行うことが勧められています。また、骨粗鬆症と診断されなくても、大腿骨近位部(だいたいこつきんいぶ)(足のつけね)骨折の家族歴がある場合と、FRAX(R)によって骨折確率が高いと評価された場合には、薬物治療が勧められることがあります。