Q&A Category
検査について

検診は何歳ごろから受ければ良いですか?

Answer

女性は40歳からの骨粗鬆症検診を受けましょう。

骨粗鬆症は女性に多い病気なので、骨粗鬆症検診は、40歳から70歳までの女性を対象に5年ごとの節目検診として全国ですすめられています。65歳未満の女性では主に骨粗鬆症の予防のために、65歳以上の女性では骨粗鬆症による骨折の予防のために、対象年齢の方は検診をしっかり受けましょう。