Q&A Category
病気について

服用している薬のせいで骨粗鬆症になると聞きましたが、どのような薬でなるのでしょうか?

Answer

ステロイド薬の他、骨粗鬆症を起こす可能性のある薬がいくつかあります。

骨粗鬆症を引き起こす代表的な薬はステロイド薬(副腎皮質ホルモン)で、「ステロイド性骨粗鬆症」という病名があります。
他に、抗けいれん薬や血液の凝固を防ぐ薬、性ホルモンの薬、精神疾患に使用する薬、がんや関節リウマチに使われる薬などの一部によって、骨粗鬆症が起こることが知られています。こうした薬を長い間服用している方は、医師の指示に従い、定期的に骨粗鬆症の検査をすることが勧められます。