Q&A Category
病気について

ダイエットをしすぎると、骨粗鬆症になることがあると聞きました。若くても骨粗鬆症になることがあるのでしょうか?

Answer

栄養がアンバランスになるような過度のダイエットを行うと、若い方でも骨粗鬆症になることがあります。

栄養のアンバランスによって、骨の形成に必要なカルシウム、ビタミンD、ビタミンKなどが不足して、骨密度が下がってしまいます。また、ホルモンのバランスも崩れ、骨密度(骨量)の低下が起こります。
また、骨密度のピークを迎えるのは20歳前後です。それまでに十分な骨量をたくわえていないと年をとってから骨粗鬆症になるリスクが高くなりますので、無理なダイエットをしてはいけません。