Q&A Category
日常生活での注意について

お酒は全身の血管を拡げて、血圧を下げる効果があると聞きました。高血圧の治療をしていても、お酒は続けて問題ないということですか?

Answer

適量の飲酒は続けてかまいませんが、大量の飲酒や、おつまみの塩分は高血圧に悪い影響がありますので、避けてください。

飲酒はアルコール量として1日25gくらいまでにすることが勧められます。具体的には日本酒1合、ビール中ビン1本、ウイスキー・シングル水割り2杯、ワイン・グラス2杯、焼酎(25度)コップ半分(100cc)が目安です。これ以上の飲酒は血圧や心臓、脳に悪い影響を及ぼすことが分かっていますので、避けてください。また、おつまみで塩分やカロリーをとり過ぎないように注意してください。