Q&A Category
症状・検査値について

上の血圧(収縮期血圧)と下の血圧(拡張期血圧)の、どちらが下がることが良いのでしょうか?

Answer

収縮期血圧も拡張期血圧も、どちらも目標の値に下げることが大切です。

収縮期血圧も拡張期血圧も、いずれの値が高くても脳卒中や心筋梗塞などが起こる可能性は高くなりますので、どちらも目標の値まで下げるようにしていかなくてはなりません。