Q&A Category
急性骨髄性白血病のQ&A

臨床試験に参加するリスクとベネフィットは何ですか?

Answer

臨床試験は、新しい治療の効果や副作用を評価し、現在広く用いられている治療(標準的な治療)に替わって新しい標準治療となり得るか、その妥当性を確認することを目的として実施されます。そのため、新しい治療の効果や副作用を正確に判断できるよう、限られた病院で、病気の状態など種々の条件に合致した患者さんを対象として行われます。
患者さんにとって臨床試験に参加する利点(ベネフィット)は、現在は実施されていない新しい治療が試せることです。一方、欠点(リスク)としては、新しい治療法だけに、これまで知られていない副作用があらわれたり、期待した効果が得られない可能性があります。また、試験の方法として、「無作為化比較試験」が実施された場合、新しい治療と現在の標準治療を比較するため、新しい治療ではない治療(標準治療)に割り振られる可能性があります。
臨床試験への参加を検討するときは、上記の様な欠点(リスク)と利点(ベネフィット)を踏まえつつ、医師からの説明を十分に受け、自分の意思で決定することが重要です。