Q&A Category
急性骨髄性白血病のQ&A

急性骨髄性白血病は治りますか?

Answer

長期(5年以上)に寛解(検査で白血病細胞が認められず、症状もなし)を維持し、急性骨髄性白血病(AML)は治ったと考えられる患者さんは存在します。その割合は、患者さん個々の状況(白血病細胞の性質、年齢、全身の活動状態、合併症の有無など)によって異なります。

 

監修医

国立大学法人長崎大学原爆後障害医療研究所
原爆・ヒバクシャ医療部門血液内科学研究分野(原研内科) 教授
宮﨑 泰司 先生