Q&A Category
治療について

ホルモン治療では一生薬物療法を続ける必要があると聞いたのですが、本当ですか?

Answer

ホルモン治療は、原則として生涯にわたって薬物療法を継続する必要があります。

ホルモン治療は、がんを死滅させるのではなく、がんの増殖を抑えることを目的とした治療です。このことから、原則として注射剤や内服薬などで去勢状態を維持させることで効果が得られます。従って、がんの増殖が抑制されている限り、薬物療法を続ける必要があります。
「間欠療法」という、薬を計画的に止めてがん細胞のホルモン感受性を保つ治療法もありますが、この場合も「中断」するだけで、薬をやめることはありません。