Q&A Category
治療について

担当医より前立腺がんと診断され、治療を自分で決めるように言われて悩んでいます。どうすればよいでしょう。

Answer

担当医に十分に説明してもらい、家族とも相談し納得した上で自らが治療法を決めることが、近年の医療では原則になっています。

治療選択には、患者さんの年齢や身体状況と個人の考え方、治療のメリット・デメリット、さらに費用などや周囲の支援など、種々の要素が絡んできます。
従来は、主治医が患者さんに最適と思われる治療を提示してきました。近年では、患者さんの治療選択権を優先しています。治療内容について、担当医から十分に説明を受け、理解した上で患者さん自身が治療を決定する、いわゆる「インフォームド・コンセント」を得ることが求められています。事前に質問事項などをメモに取り、主治医に十分に説明してもらい、家族とも相談し納得した上で治療法を決めてください。それでも納得のいかないときはセカンド オピニオンを求めることも一助になります。