Q&A Category
症状について

父の前立腺がんが骨に転移し、背中から腰にかけて痛みやしびれがあるようです。とてもつらそうなのですが、解消する方法はありますか?

Answer

がんによる痛みに対しては、積極的に痛みを抑える治療が行われます。鎮痛剤が第一選択で種々の麻薬製剤も適応になります。同時に、限局した骨転移巣であれば外部放射線照射が、広範な骨転移であればストロンチウム製剤の投与が適応になります。また、骨転移の進行に対しては、一部のビスホスホネート製剤等には骨転移を抑える適応のある薬剤があります。骨転移を抑えることで、結果として痛みやしびれを抑えることができます。

前立腺がんの場合は、比較的早期であっても、骨転移がみられることがあります。多くは無症状で経過しますが、骨転移が進行すると痛みやしびれが生じます。強い疼痛があれば、まず担当医や緩和医療の専門医に相談することをお勧めします。