前立腺がんは男性の生殖器、前立腺にできたがんを言います。早期に発見・治療をすれば完治を目指すことができますが、放っておいた場合にはリンパ節や骨に転移が起こりますので、できるだけ早期の段階で発見することが重要です。前立腺がんになりやすい危険因子は年齢(加齢)、遺伝、生活習慣などで、近年、日本人に患者数が増加している病気です。

前立腺がんのQ&A

前立腺がんに関するQ&Aです。

知っておきたい予備知識

前立腺がんを、もっと理解するために、知っておきたい前立腺がんの予備知識をご紹介します。

監修医

奈良県立医科大学 名誉教授
平尾 佳彦 先生