変形性関節症は、さまざまな原因により関節の痛みや腫れを生じ、それが続くと関節の変形をきたす病気です。膝や足の付け根、肘、肩などの関節に痛み、腫れなどの症状がみられます。変形性関節症は、年齢が高くなるほど男性よりも女性の患者さんが増えてきます。

変形性関節症のQ&A

変形性関節症に関するQ&Aです。

知っておきたい予備知識

変形性関節症を、もっと理解するために、知っておきたい変形性関節症の予備知識をご紹介します。

監修医

名古屋大学大学院 運動・形態外科学 教授
石黒 直樹 先生