運動療法の効果を得るためには、習慣として続けていくことが何よりも大切です。運動療法を楽しんで続けられるように、ちょっとした工夫を心がけましょう。

友人や家族と運動を

ひとりではなく、友人や家族といっしょに運動療法に取り組むことがお勧めです。話しながら運動したり、ウォーキングやサイクリングなら、いろいろなコースを選んだりして、運動を楽しみましょう。

万歩計をつける

万歩計をつけて歩数を確認したり、毎日の歩数を記録すると、ウォーキングの励みになります。

忙しい方でも運動療法を続けるコツ

忙しい方でも運動療法を続けるコツ

仕事などが忙しく、運動をする時間がとれないという方は、日常生活のなかで、なるべく体を動かすよう心がけてみましょう。たとえば、通勤の時、一駅分歩くようにしたり、乗り物では座らないようにしたり、エレベーターやエスカレーターを使わないようにしたりするだけでも効果があります。また、買い物には車を使わず、少し遠くのお店まで歩いてみるのも良いでしょう。ぞうきんがけや窓拭きなどをこまめに行うことを習慣化するのもお勧めです。