糖尿病は完治させる病気ではなく、自分でうまくコントロールしていく病気です。

糖尿病は風邪やけがのように、しばらく治療をすれば完治するという病気ではありません。食事療法や運動療法、薬物療法を行い、生活習慣を改善しながら、常に血糖値を良い状態にコントロールし続けることが必要な病気です。

糖尿病は完治させる病気ではなく、自分でうまくコントロールしていく病気なのです

医師と一緒に考えながら、血糖値を良い状態にコントロールし続けることで、さまざまな合併症を予防することもできますし、健康な方と同じような生活を送ることができます。食事療法や運動療法は、大切な治療であると同時に、健康的な生活習慣そのものであるといっても良いでしょう。

元気な生活を長く続けていくために、血糖コントロールを生活のひとつと考えて、気長に根気よく取り組んでいきましょう。