アステラスは、エシックス&コンプライアンス機能を継続的に強化しています。エシックス&コンプライアンスに関するグローバルなオペレーティングモデルを構築することで、各国・地域の文化や法令の違いを尊重しながら、グローバルで一貫した規程類などを制定し、エシックス&コンプライアンス機能を強化し続けています。

エシックス&コンプライアンス機能内に設置しているコンプライアンスエクセレンス・トランスフォーメーション部門チームは、研修、コミュニケーション、リスク評価、モニタリング、コンプライアンス規程やプロセス、医療関係者・医療機関との関係における透明性の維持、調査プロセスなど、エシックス&コンプライアンスプログラムの鍵となるさまざまな活動をグローバルで一貫性をもって展開しています。

今後もアステラスは、エシックス&コンプライアンス機能と事業部門の連携を強化し、倫理・誠実・コンプライアンスの要素を事業プロセスに組み込むことで、持続的な成長を実現していきます。

グローバルコンプライアンス体制図(2021年10月現在)

グローバルコンプライアンス体制図