ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

うつ病

病気・症状について

質問
会社で突然、気持ちが落ち込んで何も手をつけられなくなったり、ちょっとしたことに過剰に腹が立ってしまう時があります。しかし、友人と会っている時などは平気です。うつ病の可能性がありますか。
回答
典型的なうつ病とは異なる、新しいタイプのうつ病「非定型うつ病」の疑いがあります。

うつ病の典型的な症状は、「いつも落ち込んでいて、好きなことでも楽しめない」「明け方縲恁゚前中にかけて調子が悪く、夕方縲恂驍ノかけて回復する」といったことが挙げられますが、近頃、これらうつ病の典型的な症状に当てはまらない症状を示すうつ病「非定型うつ病」が若い世代で目立ちます。
非定型うつ病の特徴は、「学校や職場で症状が悪化する」「自分の好きなことに対しては、興味や意欲が低下せず、心から楽しむことができる」「落ち込みの原因を、他人や社会のせいと考える(従来の典型的なうつ病では、自分を責める傾向にあります)」「昼間はそれほど気分が悪くないが、夕方になると不機嫌になったり、不安感が襲ってくる」などがあります。
この質問をされた方のように、「仕事中、突然落ち込んで、何も手をつけられなくなることがある」、「仕事に行くと症状が出るが、趣味の時間や友人と遊びに行くのは平気でできる」「人から拒絶されたり批判されたりすると、過剰に腹が立つ」といった症状は、非定型うつ病の疑いがあります。
日常生活や対人関係に支障が出るようであれば、うつ病の専門医である精神科、心療内科(メンタルクリニック、神経科を掲げていることもあります)を受診することをお勧めします。

うつ病 Q&Aカテゴリ


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報