ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

副鼻腔炎

治療について

質問
慢性副鼻腔炎の治療は、どれくらい続ければ良いのですか?手術をすれば、完治するのでしょうか?
回答
治療を続ける期間は、患者さんによって異なります。手術による治療を行う場合も、薬による治療を行う場合も、医師の指示する期間はしっかりと治療を続けてください。

慢性副鼻腔炎を薬で治療する場合、症状を抑え、また中耳炎などの合併症を引き起こさないようにするために、長い間、治療を続けなくてはならない場合もあります。また、慢性副鼻腔炎でよく行われる「内視鏡下鼻内副鼻腔手術(ESS)」では、手術後に薬物療法などを半年以上続けることもあります。
症状をあまり感じなくなったからといって、自己判断で治療をやめてしまうと、慢性副鼻腔炎が治りにくくなってしまいます。完治には、ある程度時間がかかることを理解しておきましょう。

副鼻腔炎 Q&Aカテゴリ


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報